杉味 すぎあじわい 人が集う部屋

森の香りに囲まれた癒しの空間で至極のコーヒーを味わう贅沢           

お友達をあなたの森にお迎えしませんか?

家に入ると木の香りがプーンとし、温かみも感じられる無垢杉の家具でトータルコーディネイト

そんな森の香りに囲まれた癒しの空間で、ゆっくり挽いたコーヒーで至極のコーヒーを味わう贅沢
杉の魅力を語って下さい。

座り心地は座っていただければわかります。

ストレス解消や気分爽快に、森の香りフィトンチッド

森の香りはフィトンチッドといい、動けない樹木が外敵から身を守るために、発散する香りです。
精油成分によるもので、ストレス解消、気分を爽快にする力があります。
木のにおいを嗅ぐことでアルファ波が20%~30%も増加し、疲労回復が早くなるといわれています。
またストレスによる精神的な発汗の減少、血圧の低下、脈拍数の安定という効果も実証されています。

毎日の生活で体が最も触れるのが床材、杉の床材は感触がよく、すべりにくく、衝撃をやわらげます。

冬は暖かく夏は涼しい長く座れる椅子

座面に板を2枚で剥ぐことで杉の板目ならではの円錐曲線と直線からなる独特の模様を打ちだしまるで木の切り株に座っているようです。
座面の座彫りは機械での粗削りの後、反台による削り出し、指先の感覚で曲面を削り出します。根気のいるまさに職人技です。

足の部材の仕口には2枚ほぞ組(釘を使わず材料を交差、直角に組む為の組手の手法)を用い強度を出します。
ほぞ組は建具屋の基本技術で有り多くの経験値から強度が出せます。

背もたれ部の曲線は反台、ねこ鉋を使って削り、やさしい曲線を出しています。
木は座面と皮膚の間の熱がこもりません、熱を伝えにくい素材だからです。
冬は暖かく夏は涼しい長く座れる椅子です。

家族をつれて時々集う部屋

近くに住み時々遊びに来る孫達の為に二間を広い一間にリフォームしたい。
孫は日頃狭いマンション暮らしのため、部屋内で騒ぐことなどできないから、せめておじいちゃんの家に来た時くらいのびのびさせてやりたい。

壁をなくし、建具で部屋を仕切る

床は無垢杉で少々駆け回っても大丈夫
ヒヤッとしないし杉床はすべすべしていて温かい、冬でもみんな素足
ご飯は長いテーブル三世帯で食卓を囲む

一度家から独立した家族が家族をつれて時々集う部屋

ページの先頭へ