• ブログ

ブログ

月別アーカイブ

2012.12.14

かながわ県産伐採現場見学ツアー

 秦野森林伐採ツアーレポート

山の高いところには檜、低いところ沢に近いところに杉をうえます。

伐採を行うのは秋から冬にかけて、春から夏は水分量が多く木を切るのには適してません。

歌舞伎座の舞台に使われているのは丹沢檜です。品質のよい木が神奈川でも育っています。

山を手入れして品質のよい木材を育て国内で使われるといいですね。

管理され日が差し込む森              木が密集し日が当らない森

伐採                        木材をカットしています

乾燥機100度から80度 1週間から10日          自然乾燥6ケ月  

水分計で含水量の測定          ハンマーで強度を測定します

検査の後強度品質神奈川県産木材と刻印されます

ページの先頭へ